ヒルズダイエット 成果を出す

サイトマップ

より良い成果を出す方法

ヒルズダイエットは、私自身も無理なく楽しくダイエットすることができた、お勧めできるダイエット食品です。
でも、せっかくならよりダイエットの効果を高める方法で行いたいものですよね。

 

そこで、さらに効果を高める方法について、このページでは説明したいと思います。

 

まず、基本的な方法についてですが、
一日の間の朝、昼、夜の食事のうちのどれかを置き換えますよね。
これで、カロリーを減らすことができて、ダイエットにつながっていくんです。

 

ですが、単純に置き換えるだけではなくて、そのほかに食べる食事について、
さらに注意をすることで、もっと健康的にかつリバウンドなしでダイエットすることが可能なんです。

 

 

主食はきちんととる

まず第一に、主食となるものは抜かないことです。
一日のうちの一回分の食事を置き換えても、
そのほかに食べる食事でごはんやパンなどの主食を抜くことはいけないです。

 

例えば、朝ご飯を置き換えて、昼食には主食をとらない、という場合、
糖質が足りなくなります。

 

ごはんやパンなどには、糖質が含まれていますが、
糖質を減らすことは、逆に脂肪を蓄えてしまう体を作ってしまうんです。

 

糖質が足らない状態になると、脳が危険を感じて
体に脂肪を蓄えようとするスイッチをオンにするのです。

 

野菜や海藻はたっぷり

おにぎりやパンだけ、といった食事では、
血糖値が急激に上がって、そのあと急激に下がってしまいます。
その状態でも、脂肪を蓄えるスイッチを脳が出すのです。

 

ですから、野菜や海藻も一緒に食べることをおすすめします。
食物繊維の働きで血糖値が急に上がるのを防いでくれて、脂肪を蓄える命令を出すことを防いでくれます。

 

置き換えた時以外の食事は、きちんと野菜やキノコ、海藻と、主食を食べるようにしてください。

 

朝ご飯は必ず食べる

「朝ご飯を抜くと、その分痩せられるかも」と考えてしまうかもしれませんが、これはないです。
朝食を抜くと、逆に痩せにくい体になっていきます。
パステルゼリーは、牛乳を入れて混ぜるだけで、朝ご飯にピッタリです。
時間がないときにも、朝ご飯はきちんと食べるようにしましょう。

 

「痩せるまで断食」というのはダメ

断食をすれば、確かに体重は減りますが、そのあとでリバウンドしやすい体になってしまいます。
食事は、一日三食きちんと食べるのが基本です。

 

このような食事をきちんと続けていけば、リバウンドなしでのダイエット成功は間違いないと思われます。

 

続きはコチラ→ヒルズダイエット、一日に食べる回数は?